English ver.

石井良樹 Yoshiki ISHII

兵庫県立大学大学院 情報科学研究科
鷲津研究室 特任講師

兼任:
兵庫県立大学 国際商経学部 非常勤講師
新潟大学 理学部 理学科 非常勤講師


ResearchMap


学歴

2008年4月 – 2012年3月:
国立大学法人 新潟大学理学部化学科

2012年4月 – 2014年3月:
国立大学法人 新潟大学大学院自然科学研究科 数理物質化学専攻 博士前期課程

2014年4月 – 2017年3月:
国立大学法人 新潟大学大学院自然科学研究科 数理物質化学専攻 博士後期課程


学位

博士(理学), 2017年3月 新潟大学


職歴

2015年4月 – 2017年3月:
国立大学法人 新潟大学大学院自然科学研究科 JSPS特別研究員(DC2)

2017年4月 – 2019年12月:
国立大学法人 大阪大学大学院基礎工学研究科 JSPS特別研究員(PD)

2020年1月 – 2020年3月:
公立大学法人 兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科 特任助教

2020年4月 – 2021年3月:
公立大学法人 兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科 特任講師

2020年3月 – 2022年3月:
国立大学法人 京都大学触媒電池元素戦略研究拠点 拠点講師

2021年4月 – 現在:
兵庫県公立大学法人 兵庫県立大学大学院情報科学研究科 特任講師


競争的研究費

2015年4月 – 2017年3月:
JSPS科学研究費 特別研究員奨励費(DC2) 役割:代表 Grant No. JP15J04359

2017年4月 – 2020年3月:
JSPS科学研究費 特別研究員奨励費(PD) 役割:代表 Grant No. JP17J01006

2020年4月 – 2023年3月:
JSPS科学研究費 若手研究 役割:代表 Grant No. JP20K15108

2022年4月 – 2025年3月:
JSPS科学研究費 基盤研究(B) 役割:分担 Grant No. JP22H01788


受賞

2016年11月:
第39回溶液化学シンポジウム ポスター賞

2016年11月:
第48回溶融塩化学討論会 溶融塩奨励賞

2018年11月:
Joint Conference of EMLG/JMLG Annual Meeting 2018, Poster Prize

2020年10月:
溶液化学研究会若手の会 優秀発表賞

2020年12月:
兵庫県立大学 知の交流シンポジウム2020 優秀ポスター賞

2021年8月:
The XXXII IUPAP Conference on Computational Physics, Best Poster Award

2021年8月:
溶液化学研究会 2021年度 奨励賞


その他の活動

2013年4-9月:
分子シミュレーション研究会(現分子シミュレーション学会) 夏の学校 世話人

2015年1-3月,2016年1-3月:
フランス パリ第6大学 UPMC Univ Paris 06(現ソルボンヌ大学) 研究留学
Host researcher: Prof. Mathieu SALANNE

2018年8月:
大阪大学SEEDSプログラム 講師

2020年6月 – 2021年1月:
HPC Asia 2021 プログラム編纂委員

2020年4月 – 2021年3月:
JST GSC-ROOTプログラム 講師(研究指導)

2021年1月:
JST GSC-ROOTプログラム 講師(キャリア指導)

2021年7月:
溶液化学研究会若手の会 第1回夏季講演会 世話人

2020年11月 – 現在:
トライボロジー学会 校閲委員PC幹事

2021年9月 – 現在:
分子集合系計算科学セミナー 世話人

2022年5月 – 現在:
溶液化学研究会若手の会 第2回冬季発表会 実行委員


論文査読実績

詳細情報はPublonsへ

  • Nature Communications, Springer Nature.
  • Journal of Physical Chemistry A, American Chemical Society.
  • Journal of Chemical Theory and Computations, American Chemical Society.
  • Physical Chemistry Chemical Physics, Royal Society of Chemistry.
  • Journal of Molecular Liquids, Elsevier.
  • Journal of Chemical Physics, Americal Institute of Physics.
  • Molecular Simulation, Taylor & Francis Online.
  • Journal of the American Ceramic Society, Wiley.
  • ICS Physical Chemistry, Indonesian Chemical Society.
  • Proceedings of HPC Asia, HPC 2021 Organizing Committee.

国内スパコン実績

    *: currently available ones

  • *Fugaku, RIKEN (since 2020).
  • *Grand Chariot, Hokkaido University (since 2020).
  • *SIM, University of Hyogo (since 2020).
  • *ITO, Kyushu University (since 2018).
  • *OCTOPUS, Osaka University (since 2017).
  • *RCCS, Research Center for Computational Science, Okazaki (since 2015).
  • Oakbridge-CX, the University of Tokyo (2019-2020).
  • Reedbush, the University of Tokyo (2017-2018).
  • K computer, RIKEN (2017-2019).

所属学会

  • 日本化学会 (since 2018)
  • アメリカ化学会 (since 2020)
  • 電気化学会 (since 2011)
  • 化学工学会 (since 2018)
  • 高分子学会 (since 2019)
  • 分子シミュレーション学会 (since 2013)
  • 溶液化学研究会 (since 2017)
  • 理論化学会 (since 2019)
  • イオン液体研究会 (since 2020)
  • トライボロジー学会 (since 2020)